矯正歯科|はしもと歯科|尾道市の歯医者・歯科

TEL.0120-47-0848

〒729-0141
広島県尾道市高須町893-1

         
MENU
矯正歯科

なぜ、お子さんの歯並びは悪くなったのですか?
その原因を、一緒に考える子供のための矯正治療、顎顔面矯正治療

「歯並びが悪くて、人前で口を開けて笑えない。」
「歯並びが悪いので、虫歯がたくさんできてしまった。このままでは、心配」
「子供の歯並びが悪い。いつから矯正治療をしたらいいんだろう」
そんなお悩みは、多くの人が抱えています。

それを解消するのが、矯正歯科治療です。歯並びが美しければ、コンプレックスを抱えることなく、笑うことができます。
歯並びが良い方が、歯みがきも効率的です。虫歯、歯周病になるリスクも下げられます。子供のうちにしかできない治療方法もあります。まずは、ご相談ください。矯正歯科治療には、開始する時期によって、大きくわけて2つの時期があります。

1: 小児矯正 (1期治療)= 顎顔面矯正治療
2: 成人矯正 (2期治療)

【矯正治療のご案内】
※料金はすべて税込表記

ステップ1.検査・診断・計画

特徴・目的 リスクの低い処置、長期にわたる成功をおさめるために、検査と治療計画を立案します。
検査項目
・問診・レントゲン検査・歯型採取・顔写真口腔内写真・その他適宜
費用 ・相談料金 ¥4,400(30分)
・顎顔面矯正検査診断料 ¥22,000
・精密検査診断料 ¥72,930
所要時間 1週間程度

ステップ2.治療計画のお知らせ、治療同意書へのサイン

特徴・目的 術前検査によって立案した治療計画と治療に関する注意事項を説明します。その結果、同意をいただいた場合には治療同意書へ署名・押印をいただき、治療準備を開始します。
所要時間 1日1時間

ステップ3.治療開始

特徴・目的 治療を開始します。毎月1回を目安に、ワイヤー交換、歯垢の除去を行います。
費用 乳歯から始める場合
・筋機能訓練 ¥195,580
・顎顔面矯正治療 ¥554,400(定期管理費込み)
永久歯から始める場合
・舌側矯正 ¥1,133,330(定期管理費込み)
但し、顎顔面矯正治療を受けた方は、差額での施術となります。

<治療費のお支払いについて>
お支払いは、基本現金払いです。
一部、クレジットカード利用可能です。(VISA・MASTER)
治療開始時に、頭金のご入金をお願いします。
顎顔面矯正治療の場合:165,000円
永久歯からの治療の場合:220,000円
歯科技工所で装置製作開始後に万が一キャンセルされた場合は、頭金に相当するキャンセル料が発生しますのでご了承ください。
別途再診料金が来院毎に必要です。

小児矯正(顎顔面矯正治療)

【顎顔面矯正治療の特徴】

1. 子供の成長発育を利用した上顎骨の拡大
歯並びの基礎は、上顎の大きさにあります。
小さい上顎では、永久歯が全てきちんと並びきらないことが多いです。
上顎骨そのものを拡げて、永久歯が生えて来る準備をします。
この方法は、子供自身が持っている成長しようとする力(ちから)を利用した矯正歯科治療です。
成長期前にしか、できない治療方法です。

2. 永久歯の歯並びを美しくすることが目的ではありません。
これから生えて来ようとする永久歯のために、今ある不都合な原因を取り除き、顎の成長を促してあげる治療です。
いわば、大人に向けての土台作りをしようという考えです。
その後、永久歯の美しい歯並びを作って行きます。

【顎顔面矯正歯科のメリット】

メリット 顎の成長を促して、より大きな顎へと成長を導いてあげられる。
口腔機能である「噛む」「飲みこむ」「鼻で呼吸する」、これらの機能改善をする
デメリット 7、8歳から治療を開始し、小学生の間は口腔管理をしてあげたほうが良いでしょう。
時間がかかる。

【顎顔面矯正治療を始める時期】

子供の歯並びの悪さで特に、気づきやすいのは、
上の前歯が斜めでガタガタしている、
出っ歯が気になる、
前歯が受け口になっている
この3つでしょう。

まず、それが気になったら歯科医院を受診してください。
状態の程度によりますが、当院では小学低学年から治療開始することが多いです。
小学低学年で歯並びが悪い子供は、その状態を放置するとあごの骨そのものが不正な状態のまま成長し、歪んだ顎になる可能性があります。
そうならないために、早期に問題を解消することにしています。
現在では、保険診療で歯並びが悪くなりそうかどうかを、お伝えすることができます。

【歯並びが悪い子供の特徴】

  • 鼻で呼吸ができていない。口で呼吸している(口呼吸と言います)
  • いつも口が開いている。
  • くちゃくちゃと音を立てて、食べる。
  • 食べるのが遅い。
  • 猫背。

【治療したほうが良い歯並び】

小児矯正の症例はこちら

大人の矯正治療

【大人矯正歯科の特徴】

1. 現状の顎の骨の大きさの中で、歯並びを整えて行きます。
見た目の美しさ、噛み合わせのバランスを考慮すると、数本抜歯をすることがあります。
しかし、抜歯をして矯正すること自体が悪いことではありません。
もちろん、抜歯することなく、歯並びを整えることが可能な場合もあります。

2.装着する装置
歯の裏側に装置を装着する(舌側矯正)
舌側矯正(ぜっそくきょうせい)とは、矯正装置を歯の裏側につける矯正方法です。
装置が歯の裏側につくので、周りの人に気づかれにくい形で歯を矯正することができます。

3.アンカースクリュー
アンカースクリューとは、矯正歯科治療用チタン製の細いネジです。
これを利用することで、今までは不可能だった歯の動かし方も可能となり、歯を効率的に動かします。
痛みはほとんどありません。即日、食事はできますし、仕事・学校にも行けます。

【舌側矯正歯科の特徴】

長所 装置が外観上見えにくいため、接客業など職業柄矯正装置の装着が困難な方に有用。
患者様の心理的ストレスが少なくなる。
前歯部はコントロールが行いやすく症例によっては治療期間が短くなる。
唇が切れるなどのトラブルが少なく、運動される方などはマウスピースの装着の必要がない。
装置によっては、顎関節症の緩和にメリットをもたらす。
短所 発音がしづらい。
慣れるまでは食事がしづらい。
慣れるまでは舌に違和感や痛みが出やすい。
清掃性が唇側の装置に比べて良くないので虫歯のコントロールが重要になる。
術者の操作性が表側の矯正装置に比べて良くない。
大人の矯正の症例はこちら